2011-05-20(Fri)

ボルヴィックのおいしさのひみつ☆

わたしがこれまで飲んだミネラルウォーターで
一番好きなのがボルヴィック。

もう十数年以上も前のことだけど、
当時、外国産のミネラルウォーターを持ち歩くのが
ちょっとしたファッションみたいになっていて、
わたしもいつもカバンの中に入れていました。

多くのヨーロッパ産のミネラルウォーターが硬水が多い中、
ボルヴィックは軟水だから飲みやすいのもあって、
特に女の子にはファンも多かった気がします。

そして今でもボルヴィックはたくさんの人に愛されてるお水だけど、
その所以は、お水そのものの美味しさにあったんですね!

「自然の恵みを安心して味わってもらうために。」というサイトを見て
なるほど~!とあらためて大納得☆


ボルヴィックがフランス産であることは知っていたけど、
その環境がとても素晴らしいんです。

雨の多いオーベルニュ地方というフランス中部がふるさとらしく
水源となってるのは、その地域にある火山自然公園の中心にある
ピュイ山脈というところなんですって。

緑豊かな地表の下には、遥か昔に起こった火山活動によって生まれた
6つの火山層があるらしくて、
それがフィルターとなって、降り注ぐ雨をろ過して水脈に溜まっていくんです。

一番驚いたのは、なんとその火山層を通るのに5年もかかるってこと!

人の手によって技術的にろ過されたものと違って
ゆっくりゆっくり自然の力によってろ過された水だからこそ
絶妙なバランスでミネラルを含み、
まろやかでおいしいお水になるわけですね。


ところで、ヨーロッパではナチュラルミネラルウォーターを名乗れるのは
水源地の自然環境保護やボトリングについてなどなど、
厳しい基準をクリアしたお水だけなんですって。

なんだかオーガニックの世界と似てるなぁと思いました。

そして、その基準を満たしているボルヴィックこそが、
まさにナチュラルなミネラルウォーターなんですね!

ボルヴィックのおいしいお水を守るということは
美しい自然を守るということに繋がっている。
そう思うと、本当に感動的★

今までは、馴染み深さからなんとなく手にとっていたけど、
これからはより一層の美味しさを実感できそうです。

そして自然の恵みに感謝しながら、
そのナチュラルなおいしさをたっぷりいただこうと思います!



*プレスブログからの情報です


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

梅雨時は、水道水が変な味になる時が!

お水って毎日飲んだり、
お料理に使ったりするから、
美味しくて、体に良いものを使いたいよね。

ボルヴィック、箱買いしておこうかな^^
プロフィール

lee

Author:lee

子なし夫婦の専業主婦です。
愛犬と毎日のほほんと暮らしてます。

応援いただけると嬉しいです(*'-'*)

にほんブログ村 小遣いブログ ブログライターへ

ご訪問ありがとうございます
いただいたコメントへのお返事は
サイト訪問にてさせていただきます☆

<おきてがみ>
しばらくの間おきてがみを
休止させていただきます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
ブログライター
MicroAd
あし@
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
おすすめ広告
MicroAd
おともだちリンク
一定期間にわたって交流やブログの更新が途絶えてしまった方は、 誠に申し訳ありませんが、リンク集へ移動させていただきましたm(_ _)m
RSSリンクの表示
☆素材☆
HeartToMe
QRコード
QRコード