2009-07-08(Wed)

愛犬との出会い♪

子供の頃に親にねだって犬を飼っていたことがありますが、
世話はまったく親任せで、わたしはほとんどかわいがるだけでした。
かわい~かわい~で終わっちゃう、子供時代にはよくありがちな話ですね。
でも今思えば、なんと無責任な!

今も犬を飼ってますが、飼うに至るまではそれはそれは考えました。
子供の頃のような感覚じゃあ、飼い主になる資格なんてないですからね。

そして迎えたのが、トイプードルのアプリコット 女の子です♪
飼うと決めてから、毎週のようにペットショップ巡りをし
でもなかなか出会いがなく、しばらく先延ばしかな~なんて思ってた時でした。

車で走ってたときに、ふらりと目についた看板に
吸い寄せられるように向かった先に居たのが、その子でした。
まだ生後45日で、ショップにデビューして二日目だということでした。
あまりに小さくて、でもめちゃくちゃ愛らしくて、
他にも数匹いたトイプーの中でも
そしてこれまで見てきたトイプーの中でも、群を抜いて目を引きました。

出会いってあるものなんですよね。
瞬間にもう、決めました。
この子しかいない!!

実はショップのオーナーさんもすごく気に入ってたらしく、
ショップデビューして二日目にもかかわらず、
今日一日待って飼い主さんが見つからなかったら、
自分たちが飼おうかと話していたそうです。
その日に、わたしたちが出会ったのでした。

まんまるお目目のくりっとした稀に見るべっぴんちゃんで、
肉球もみごとな真っ黒♪
こういうトイプーはなかなかいないですよ、って
オーナーさんも自慢げに。そしてとても残念そうでした(笑)

気づけば、自宅から遥か遠く離れた町のショップでした。
こんなに遠くまで来たんだな~って。
目的の店もなくただ走っていただけなのに、
きっと、わたしたちを呼んでいたんだな、なんて思いました����

そしてあとから知って驚いたのは、
なんと、その子の生まれはわたしたちの故郷と同じだったのです。
何百キロも離れた町。ものすごい縁を感じました。
この子も遠いところからやってきたんだなぁと思うと、
この出会いに、運命のようなものを感じました。
体に鳥肌がたつくらいの感動を覚えました。

こうして巡り会えた我が子。
いまも毎日元気に、わたしのそばで遊んでいます�L���L��

実は正直いうと、最初は大型犬が欲しかったんです。
これも憧れでした。
できればラブラドールレトリバー
でも、マンションで飼うにはかなりムリがあります。
第一、狭い空間に暮らすワンコ自体がかわいそうですよね。

やっぱり、室内犬には小型犬ですね。

でもたまに、お散歩途中で出会うレトリバーがいて、
我が子より遥かに大きなワンコですが、
いまではすっかりお友達になりました。
ワンコ連れだと、自然と会話もできるので楽しいです�ɂ��ɂ�

show.jpg




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

lee

Author:lee

子なし夫婦の専業主婦です。
愛犬と毎日のほほんと暮らしてます。

応援いただけると嬉しいです(*'-'*)

にほんブログ村 小遣いブログ ブログライターへ

ご訪問ありがとうございます
いただいたコメントへのお返事は
サイト訪問にてさせていただきます☆

<おきてがみ>
しばらくの間おきてがみを
休止させていただきます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
ブログライター
MicroAd
あし@
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
おすすめ広告
MicroAd
おともだちリンク
一定期間にわたって交流やブログの更新が途絶えてしまった方は、 誠に申し訳ありませんが、リンク集へ移動させていただきましたm(_ _)m
RSSリンクの表示
☆素材☆
HeartToMe
QRコード
QRコード