2009-06-01(Mon)

大切な気持ちは手書きで送ろう。

わたしは子供の頃に文通をしていたことがあります。
小学生の頃だったかなぁ。

もうずいぶん長い間ご無沙汰してるけど、あの方お元気かしら。。


高校生くらいまでは、
お友達とのちょっとしたやり取りも手紙を書いてました。
といっても、多くは手渡しだったりもするのだけど。

面と向かっては言いにくい事とか、恥ずかしくて言葉にできない事などを
素直な気持ちで文字にできるのが手紙でした。

そしてまた、お返事をもらうまでのドキドキ感。

たまにもらえないこともあったけどね(笑)


今でも思い出すのが、友達からもらった一通の手紙です。

学校も卒業して、ちょっと離れた町で一人暮らしをしていた頃。

当時の仲良しとは次第に会える機会も少なくなり、
だんだんと疎遠になっていたのですが、

プライベートな事でひどく落ち込んでいたわたしに、
一番の仲良しだった友達から手紙が届いたのです。

自暴自棄になりかけてたわたしの噂を聞いてか、

たわいもない内容の中、最後にひとこと。

『わたしはいつもあなたから元気をもらってきたよ。
 だから今はわたしが元気をあげる。
 いつも明るくて何でも笑い飛ばせるあなたのことが大好きだからね!』

涙があふれてきたことを、今でも覚えています。
心に残る手紙の一つです。

言葉自体ももちろん嬉しかったのだけど、

わたしにはこんな良い友達がいるんだ!ってこと。
そのことが一番嬉しく、あらためて気づかされたんです。

言葉や文章の上手経たより、伝わるものはやっぱり心ですね。

この歳になってもなお、そのお友達とは親友でいられることにも、
本当に感謝です。



でも、今ではすっかり手紙も書かなくなりましたね。。

文字を打つのもパソコン。伝えたいこともメール。
そんな便利さに慣れてしまって、
いざという時は漢字さえ思い出せなくなったりも・・

たまには、手紙も書いてみようかな。


そこでちょっと、こんなページを見てみました。
『手紙マナー』というそのものズバリ。

いままでそんなことあまり気にもせず、自由に思うまま書いていたけど、
手紙の書き方って、大切なんですね。

中でもとても参考になったのが、
挨拶状の書き方の、贈答品の礼状についてです。

結婚してから何度か書いたことがあるのですが、
いつもぎこちない文面になっていたような・・・
慣れないうえに、失礼のないようにと思うとたった数行の文章であっても
なかなか出てこないんですよね。

実用用語集の時候の挨拶の文例もとてもありがたい!

これこそ、まったくといっていいほど使い慣れてないし!
さりげなく、季節の御挨拶などもさらりと書き添えられると、
ほんとに素敵ですよね。

『手紙マナー』は、すぐにブックマークしました☆

みなさんも、たまには大切な方へお手紙でも書いてみてはいかがでしょう。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

lee

Author:lee

子なし夫婦の専業主婦です。
愛犬と毎日のほほんと暮らしてます。

応援いただけると嬉しいです(*'-'*)

にほんブログ村 小遣いブログ ブログライターへ

ご訪問ありがとうございます
いただいたコメントへのお返事は
サイト訪問にてさせていただきます☆

<おきてがみ>
しばらくの間おきてがみを
休止させていただきます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
ブログライター
MicroAd
あし@
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
おすすめ広告
MicroAd
おともだちリンク
一定期間にわたって交流やブログの更新が途絶えてしまった方は、 誠に申し訳ありませんが、リンク集へ移動させていただきましたm(_ _)m
RSSリンクの表示
☆素材☆
HeartToMe
QRコード
QRコード