2009-09-09(Wed)

みちのく二人旅♪秘湯・乳頭温泉の『鶴の湯』

ちょうど去年の今頃でした、初めての東北旅行♪
まずは仙台へ入り、そこから秋田県の乳頭温泉へと向かいました。

九州生まれのわたしにとっては、東北は憧れでした!
やっと踏み入れたみちのくの地。

目指すは、秘湯で知られる『鶴の湯』です。
温泉好きな夫婦ですが、夫はさらに輪をかけて秘湯好きでもあるんです。
設備の整ったモダンな宿もいいけど、
ひっそり佇む、日本の原風景的な宿も大好きなんです。

そんな夫に連れられて、部屋にトイレも洗面所もない、
鍵のない障子が出入り口の宿に泊まったことのあるわたしは、
すでに免疫済み������
逆に、どれだけ寂れた世界を味わえるのか、楽しみに出かけたのでした。

乳頭温泉は、田沢湖から田沢湖高原をぬけて、ぐんぐんと
山道を走ったところにあります。
道中はブナの原生林に囲まれて、空気もとてもおいしくて、
快適なドライブコースです。

『鶴の湯』は、そのまたさらに奥地。まさにひっそりとありました。

t_4.jpg

それはそれは古い日本家屋が、昔の平屋のように並んでます。
山の中なので、当然周囲は緑・緑・そしてせせらぎ。
ただただ、ひたすら静かな風景でした。

さて、楽しみでもあったそのお部屋は。
六畳一間の、テレビも冷蔵庫も、洗面所もトイレもないお部屋でした♪

t_3.jpg

布団を二つ並べると、足の踏み場もありません(笑)

そして肝心なお風呂はというと。
泉質の違うお湯が4つあり、混浴もたのしめます。
乳白色のお湯は、お肌つるつるになってとても気持ちよかったです。

そしてなんといっても、
日が暮れかかる頃の景色がまた・・素晴らしいんです。

t_1.jpg t_2.jpg

湯上がりに、ただぼ~っと座ってるだけで、最高の癒しです。

お食事は、囲炉裏のあるお部屋でいただく、山の幸。
これがまた静かなひとときで、なんともおごそかな気持ちに。。
ちなみに朝食では、秋田県名物の芋煮も味わえましたよ。

お腹もいっぱいになると、またお風呂に入る以外は、
もう他にすることがありません。
なにせテレビもないですからね。

ひたすらのんびりと過ごしたあとは、静かに寝るだけです。
敷き布団一枚と、重ぉい掛け布団。
昭和のにおいがしました。

そしてまた、静かな朝を迎えます。

ふだんたくさんの音とニオイの中に暮らしているわたしたち。
たまにはこうして、質素でシンプルなひとときを過ごすのも、
また極上の贅沢ではないでしょうか。

『鶴の湯』がとても気に入ってしまったわたしたちですが、
今度は、是非とも雪景色に埋まる頃に訪れてみたいと思います。

ちなみに、1泊2食で、8,550円!(一人)というお安さです♪

これから秋に向かって、こんな秘湯もいかがでしょう☆

*********************************

オススメ温泉!宮城県の鳴子温泉!!
軽い&疲れない!やっぱりクロックスのサンダルは履き心地満点!
透明水彩ならばホルベインがお勧め
ヘアケアにダイソー桃の木櫛がオススメ
インターネットでマルチラックを購入
メアリーマグダレンのかわいい服購入♪
インターネット通販で購入して良かったオススメ商品(お弁当)
ダイエットなどにおすすめ!タニタ カロリズム
通販でイレギュラーチョイスの靴を購入
インターネットで購入なら本がお勧め

【旅行、おすすめ】

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

lee

Author:lee

子なし夫婦の専業主婦です。
愛犬と毎日のほほんと暮らしてます。

応援いただけると嬉しいです(*'-'*)

にほんブログ村 小遣いブログ ブログライターへ

ご訪問ありがとうございます
いただいたコメントへのお返事は
サイト訪問にてさせていただきます☆

<おきてがみ>
しばらくの間おきてがみを
休止させていただきます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
ブログライター
MicroAd
あし@
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
おすすめ広告
MicroAd
おともだちリンク
一定期間にわたって交流やブログの更新が途絶えてしまった方は、 誠に申し訳ありませんが、リンク集へ移動させていただきましたm(_ _)m
RSSリンクの表示
☆素材☆
HeartToMe
QRコード
QRコード