2009-10-27(Tue)

ライフスタイルに合わせたインテリアで快適な暮らしを☆

女性なら皆さんきっと、雑貨とかインテリアとかお好きですよね。
我が家は、夫婦揃って大好きなんです♪特に、インテリア。
週末はヒマさえあれば、あちこちのインテリアショップを覗いたりして
楽しんでます。そういう時間って、とても満たされた気持ちになるんです�قق���

そんなわたしたちが好んでいるのは、今は北欧系のインテリア。
あのミッドセンチュリーな雰囲気は琴線に触れるというか、
理屈抜きで居心地の良さを感じるんです。

でも、インテリアの全てを北欧系でまとめているわけでもありません。

カチッと型にはまったような風景は好きでないので、
あえて異色のものを加えたりして、アンバランスさも楽しんでます♪
例えば、木製の家具の横に鉄製のオブジェを置いたり、
ミッドセンチュリーといいつつ超モダンな照明をつけてみたり。
もちろん、和も混在してたりします。

一見ごちゃごちゃみたいにみえそうですが、
これが案外、そうでもないんですよね。
というか、自分が居心地がよければ、それでヨシ♪

結局は、好きなものを集めていくと、
それがどんなラインの物であっても、最後はまとまりのある
自分らしさに溢れたインテリアになると、そう思ってます�ɂ��ɂ�

そしてインテリアに関してとても欲深いわたしたちなので、
いまは北欧系にハマってるとはいっても、モダンなイタリア家具なども好きなんです。

blomotion-tXtbtS3H6L.png

インテリアの参考にマンションのショールームなども
遊びがてらに見に行くのですが、
とてもオシャレでハイセンスな家具たちが並んでいますよね。
思わず見とれてしまって、
こんな空間で生活してみたい♪なんて口走ってしまうことも�G���������͂��Ă�������

家具選びやインテリアづくりは、ライフスタイルに合ってこそ生きる
とは思うのだけど、やっぱり憧れや理想とする世界もあっていいですもんね。

そうやって目も肥やしていくと、
いつかまた模様替えをしたくなった時、
きっとまた素敵な部屋づくりもできるのかな、て♪

ライフステージに合わせて生活空間も変化していくものだし、
これから先もまた、自分たちの空間がどんな風に変わっていくのか、
楽しみでもあります��

そんな未来のために、イタリア家具についても
もうちょっと深くお勉強してみたいなと思ってるところ。

いろんなブランドがあるけど、中でもシンプルでモダンなarflex
大好きなブランドです。

ちょうどこの秋冬、アルフレックスのアウトレットショップが、
期間限定アウトレットショップ OUTLEX - アウトレックスとして
開催されるようなので、ちょっと足を運んでみようかなと思ってるんです。

直営店で展示していた商品がお買い得に買えるらしく、
商品数も150点揃っているんですって。
それだけの家具を一度に見れるのも滅多にない機会ですよね!

お引越しや新築で新たに家具を揃えたい方にも、絶好の機会だと思いますよ��

開催概要は以下のとおりとなっています☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
開催日程:11月6日・7日・14日・27日・28日
     12月12日・18日・19日 
開催時間:10:00~14:00
会場:カーサ ミア河口湖内アウトレックス会場


blomotion-5JpL7wExgl.png

ただ、完全予約制なので、事前の申し込みが必要となるようです。
お気をつけくださいね。

わたしたちも、見たらきっと、また欲しくなっちゃうんだろうなjumee��line17c




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

lee

Author:lee

子なし夫婦の専業主婦です。
愛犬と毎日のほほんと暮らしてます。

応援いただけると嬉しいです(*'-'*)

にほんブログ村 小遣いブログ ブログライターへ

ご訪問ありがとうございます
いただいたコメントへのお返事は
サイト訪問にてさせていただきます☆

<おきてがみ>
しばらくの間おきてがみを
休止させていただきます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
ブログライター
MicroAd
あし@
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
おすすめ広告
MicroAd
おともだちリンク
一定期間にわたって交流やブログの更新が途絶えてしまった方は、 誠に申し訳ありませんが、リンク集へ移動させていただきましたm(_ _)m
RSSリンクの表示
☆素材☆
HeartToMe
QRコード
QRコード