--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-03(Thu)

「壱岐島」の農業を支える取り組み『壱岐の幸サポーター』

福岡から北西に約80Kmにある島「壱岐島」。
玄界灘上にある離島なのですが、
島全体が壱岐対馬国定公園に指定されているんですって。

その「壱岐島」で、壱岐の幸サポーターを募集しているんです。

サポーターは、まず”参加費”というかたちで商品代金を先払いし、
そして壱岐市の生産者たちによって作られた農産物を
みんなで分け合うというもので、
地元の生産者と、消費者となるサポーターとの
新しいスタイルの地域活性化への取り組みなんです。

新鮮な海の幸や農作物など、たくさん収穫された場合は
たくさん受け取ることができ、
また逆に、悪天候などで思うように収穫ができなかった場合は、
それに見合った量を受け取ることになります。

こうした自然環境のリスクなども消費者であるサポーターが共有することで、
生産者たちと一緒になって「壱岐島」の農業を支えていけるわけです。

こういう取り組みは、とても画期的で素晴らしいことですよね。
わたしは「壱岐島」について今回初めてよく知れたのだけど、
これまで遠くの島というイメージだったのが、
ちょっぴり身近に感じられました。

でも、「壱岐牛」だけは知ってます!
ブランド牛としてもこちらではよく知られているし、
わたしも福岡市内のお店で何度かいただいたこともあります♪

その「壱岐牛」のブリスケが、100人のサポーターに分配されるそうです。



ブリスケは、お腹まわりの「前バラ」といわれるカルビのことで、
しっかりとした食感があって、噛めば噛む程に旨味が味わえるお肉です♪

そんな美味しいお肉を、しかも生産者から直に受け取って
食べることができるサポーターさんは、かなりうらやましいです!

他にも、定置網で水揚げされる新鮮な旬の地魚にもそそられます。。
荒波の玄界灘で捕れるお魚は身がひきしまってて、プリプリしてますもんね。

わたしもサポーターになろうかな�ہB

壱岐市の生産者たちのブログなども公開されているので、
常にその作業の様子や状況を知ることもできるようです。
こうしたふれあいの中で、安心して新鮮な食材をいただけることは
本当に素晴らしいことですね。

みなさんも、『壱岐の幸サポーター』に興味を持たれたら、
是非チェックされてみてくださいね☆


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

lee

Author:lee

子なし夫婦の専業主婦です。
愛犬と毎日のほほんと暮らしてます。

応援いただけると嬉しいです(*'-'*)

にほんブログ村 小遣いブログ ブログライターへ

ご訪問ありがとうございます
いただいたコメントへのお返事は
サイト訪問にてさせていただきます☆

<おきてがみ>
しばらくの間おきてがみを
休止させていただきます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
ブログライター
MicroAd
あし@
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おすすめ広告
MicroAd
おともだちリンク
一定期間にわたって交流やブログの更新が途絶えてしまった方は、 誠に申し訳ありませんが、リンク集へ移動させていただきましたm(_ _)m
RSSリンクの表示
☆素材☆
HeartToMe
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。